親が決める結婚

結婚とは、当人同士が決める事です。ですが、恋愛と大きく違う所は、家族の意見も重要なポイントになると言う点です。恋愛であれば、どんな相手と付き合おうと本人の自由です。わざわざ家族に報告する必要は無いかもしれません。しかし、結婚はそうはいきません。

法律的な縛りが無い恋愛に比べ、結婚はどうしても家族同士のつながりも大きなものになってきます。その為、いくら本人同士が結婚したいと望んだとしても両家の意見が合わなければ結婚出来ない事もあるでしょう。

最近では、そんなトラブルを最初から回避する為なのか親同士が子供に変わってお見合い相手を探すという事が流行っています。本人がお見合い相手を選んでしまうと、どうしても自分の好みとうものが出てきてしまいます。しかし、両親が選ぶ事によってより冷静に良い条件の相手を探す事が出来ると言われています

自分の事は自分が一番良く分かっていると思っているでしょう。しかし実は、そうではないのかもしれません。『家族』としての形をより優先して考えていくのであれば、両親の目を信じてみるのもいいのではないでしょうか。今までお見合いに失敗してきた方も、両親が選ぶ相手とならばいい縁談になる事があるかもしれません。是非検討してみてはいかがでしょうか。